ギャルの罵りでbotが死亡した話

『はじめてのギャル』の3巻発売を記念して、ヒロインの八女さんが変女botに登場しています!変女botをフォローし「八女さん罵って」とリプライを飛ばせばギャルから罵りを受けられる体験がががが!一週間ぐらいの期間限定の予定なので今のうちですよ!

(追記)罵りコラボ期間は終了しました!またの登場にご期待ください!!

 

作者の植野先生に対しても罵ってます!

そして、すでに気がついている方もいるようですが、ちょこっとだけシークレット機能もありますよ!!

■初のbot内コラボ!

ソシャゲでも◯◯コラボ開催!とかよくみるじゃないですか。ああいう感じにお互いのプロモーションになるWin-Winな仕組みを変女botに組み込んだらきっとWin-Winどころか両作者にフォロワーさんも加えたWin-Win-Winとして、より変女botを楽しんでもらえるんじゃないかと思ったわけです。

好評のようで安心しました!

ただ、いざbot内コラボをやろうにも変女botでは下ネタが過ぎて、コラボ相手に避けられるかなぁとの懸念があったのですが、これまでTwitterでのプレゼントキャンペーンを一緒に実施して頂いた『はじめてのギャル』の植野メグル先生なら、もしかしてbotコラボやっていただけるかも?と思って、今回こちらから声をかけさせて頂いた形になります。

植野先生、ありがとうございました!

■1日の会話人数が400人突破!

変女botは普段は毎日100人強ぐらいの人数と会話を行なっています。(100人でも1日の人数としてはかなり多いですが…。)これまでも新機能のリリース日には稀に300人を超えることはありましたが、今回は初の1日で400人突破です!

八女さんすげー。。。

■そしてbotは死にました

実は『はじギャルコラボ』機能をリリースした当日の夜に1時間程度ですが、変女botは完全に沈黙しました。

普段はバグを仕込んでもいつものこと(?)なので、ちゃっちゃと調べて治すのですが、今回は焦りました。なんせ人様の作品を扱っているタイミングだったのでbotが沈黙した時の緊張感ぱないですね。

Twitterには一時間以内にツイート可能な回数が100回と決まっています。これは手動でもbotでも条件は同じです(正確には30分ごとにチェックしているようです)。そして手動の場合は、制限値を超えると呟けなくなりますが、時間が経てば元に戻ってまた普通に呟けます。しかしbotの場合ちょっとだけ面倒なのです。

変女botでもこの「一時間に100回制限」は気をつけていて超えないようにしていたのですが、この日はちょっと「八女さん罵って」のリプライの勢いが凄すぎて、つぶやき数制限のギリギリまでつぶやいてる状態が11時ごろから21時過ぎまでずっと続いていました。たいたい一時間に95~98回のツイートをそれこそ何時間も続けていたのですが、、、コラボキャンペーンということで手動でちょっとお知らせを書き込んだり、RTをしたのがアウトの原因でした。

制限値を超えていないはずだったのですが、リツイートもつぶやき1回に換算されるんですよね。。。ってことであえなく100回を越えてしまい、tokenがクリアされ動作停止となったわけです。エラーメッセージはこんな感じ。
[“message”]=> string(25) “Invalid or expired token.”

tokenを再取得しなおして、プログラムに反映すれば元に戻る感じです。

反省点としては安全マージンが少な過ぎました。今はちょっとマージン増やしています。ただ安全マージンを増やすと、今度はつぶやく回数が減るので、「罵り渋滞」発生時にお待たせしてしまう時間長くなってしまうのが申し訳ないところですね。

キャンペーンは今週末ぐらいまで実施予定ですので、皆様よろしくです!!!!

スタッフ