こんな感じでTwitterキャンペーンやってます

現在、変女&はじギャルのTwitterキャンペーンを絶賛実施中です!
ってことで今回のブログはこんな感じでキャンペーンを実施しています的な内容です。Twitterキャンペーンをこれから実施しようとしている方は参考になるかも!?

ちなみに現在実施中の変女&はじギャル コラボキャンペーン実施期間は2017/3/5(日)までです!

期間中はよしる先生植野メグル先生のTwitterアカウントを見てるとキャンペーン対象ツイートが投下されますので、実施要項を確認の上、ぜひご参加ください!

■Twitterキャンペーンには公式のガイドラインが存在します

Twitter社が公式にキャンペーンの実施に関するガイドラインを出しています。実は私(スタッフ)も最近気がつきました…!内容を読むとガイドラインなので基本的には〜を推奨する的なニュアンスなのですが、一つだけ「必ず明記してください」と記載されたマスト条件が存在するので、引用して紹介します。

複数アカウントを作成させない
キャンペーンに何度も応募するために多くのアカウントを作成したユーザーは、
すべてのアカウントを凍結されることになります。
複数のアカウントで応募したユーザーは当選資格を失うことを必ず明記してください。

色々な企業の公式アカウントが日々Twitterキャンペーンが実施していますが、この条件をきちんと記載しているキャンペーンはむしろ珍しいかも。。
ってことで変女絡みのキャンペーンにも今回から記載するようにしました!

ちなみにガイドラインには@ツイートを応募条件にすることを推奨していますが、最近のTwitterは@ツイートが通知として来ないというか、見えない現象がよく発生するので、それはそれで問題ありそうな気も。。どちらかと言えば多くの企業アカウントがやっているRT応募のほうが(プログラムでのチェックを併用するのであれば)応募の拾い漏れが少なくできるかと個人的には思っています。

■気になる個人情報の扱い

変女関係のキャンペーンでは、変女botアカウントや作家アカウントでキャンペーンを実施するので、個人情報の取り扱いが作家側に必ず発生します。とはいえ正直に言うとなるべくセンシティブな情報は個人で扱いたくないので、そこは編集部に頼っています。
具体的には当選者とのやりとりはTwitterのDMで行うのですが、まずメールアドレスだけ教えていただき、あとは編集さんとメールベースで送付先等のやりとりをして頂いています。

これにより住所や氏名などの、よりセンシティブな情報は出版社(編集さん)だけしか知らないって形にさせて頂いています。いつもありがとうございます、変女の担当編集さん!

■出版社の垣根を超えたコラボキャンペーン!

『変女』(白泉社)&『はじめてのギャル』(KADOKAWA)ということで、出版社が異なるコラボとなりますが、なんだかうまい感じで作業分担もできているようです。基本的に当選者との連絡や発送業務は白泉社さんでやって頂けているのですが、プレスリリースは今回KADOKAWAさんが担当してくださっているようです。

・コミックナタリー

「変女」「はじめてのギャル」コラボ第2弾、アクリルフィギュアを9名に

・時事ドットコムニュース

女子高生ラブコメ漫画!『変女』×『はじギャル』 コラボキャンペーン第二弾!!

KADOKAWAさんのナイスなプレスリリースによって上記のような情報が流れてるわけですね。あれです、これがきっと会社同士のウィンウィンの関係ってやつです!

(画像は「SE」第1話より)

■最後に告知

変女~変な女子高生 甘栗千子~ 6 (ヤングアニマルコミックス)
白泉社 (2017-02-28)
売り上げランキング: 34

お待たせして申し訳ありません!『変女』6巻電子版が配信されました!

ってことで(?)『変女』6巻よろしくです!

スタッフ